平成29年7月場所八日目

日馬富士 押されましたがまだまだ負けられない相手ですので勝てて何よりでした。
宝富士  苦手の押し相撲の相手でしたが勝ってよかったです。
安美錦  いい体勢になったんですが出れなかったですね。悔しいです!!
誉富士  今日の相手にがてなんですよねーー。残り半分いい相撲で勝ち越し目指して頑張ります。
照強   今日は考えた通りの相撲で勝つことが出来ました。 負けこんでますが最後まであきらめず頑張るぞ!!

8 thoughts on “平成29年7月場所八日目

  • 2017年7月16日 at 9:27 PM
    Permalink

    日馬富士関へ

    今日もおめでとうございます!
    観ている人全てを沸かせる、全身全霊の取り組みに、今日も心から感動しました。
    日馬富士関の相撲が本当に大好きです。
    日々感謝しております。
    ゆっくりお身体、休めてくださいね。
    明日も心から祈っております。

    Reply
  • 2017年7月16日 at 9:37 PM
    Permalink

    宝富士関へ
    ここ二日間は幕内最初の取り組みで、横綱土俵入り後すぐで慌ただしかったのではと思いますが、頑張りましたね。
    この4連勝の宝関の相撲は、相手をよく見ていて最後まで諦めず、完璧だと思います!
    明日も明後日も、この調子で頑張ってください !(^^)!

    Reply
  • 2017年7月16日 at 10:27 PM
    Permalink

    ☆宝富士関☆
    どっしりと揺るがない下半身さすがでした!!
    明日もけっぱれ~o(*゚∀゚*)o

    Reply
  • 2017年7月16日 at 10:51 PM
    Permalink

    日馬富士関、どんどん調子を上げてきていますね。
    昨日の攻防のすごかったこと、そしてお互いに力いっぱい行ける相手である信頼を見ました。とにかくかっこよかったです。
    今日を始め今場所は若手力士が横綱挑戦をする場所のようですが、横綱のちからを彼らが身をもって知る貴重な時なのですね。頑張ってください。

    宝富士関、この調子ですね。このまま白星重ねて下さい。
    安美錦関、相変わらず人気ありますね。勝ち越してまた番付けを上げて下さい。
    誉富士関、奥さん効果にも後押ししてもらって、良い相撲を取り続けて下さい。
    照強関、どうか一日一日集中して、良い流れを作ってください。

    照の富士関、歯痒いかもしれませんが、せっかく手術に踏み切ったのだから、どうかゆっくりじっくり治して下さい。膝以外はトレーニングできるのだし、もともと実力のある人なのだから、ご自分を信じてまずはひざを治してください。

    他の皆さま、丁度なか日、手ごたえを感じていらっしゃる方、もう少しの方といらっしゃるのでしょうが、どうか本場所のなかで何かを感じ、掴んで下さるようお祈りいたします。

    Reply
  • 2017年7月17日 at 12:15 AM
    Permalink

    ⭐️日馬富士関⭐️

    上位力士の休場が相次ぎ、白鵬関と共に横綱の責任を果たすべく、痛みに耐えながらも必死に闘う姿が本当に心打たれます╰(*´︶`*)╯
    決して万全な体調では無いと思いますが、それを感じさせない程の気迫で、改めて横綱の品格というものが伝わる一番一番です✨✨✨

    残り半分、名古屋は暑い日が続きますが、どうか体調を壊さない様に千秋楽まで日馬富士関らしい相撲が取れるよう、心からお祈りしております٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

    Reply
  • 2017年7月17日 at 2:28 AM
    Permalink

    宝富士関
    押されても押されても動じず落ち着いていて、ちっとも苦手に見えませんでしたよ。明日も頑張って下さい。

    Reply
  • 2017年7月17日 at 3:29 AM
    Permalink

    Yokozuna, Takarafuji-zeki, Terutsuyoshi-zeki: Stay the course, no matter the high waves or low breeze.

    Aminishiki-zeki, Homarefuji-zeki: Steady the ship, catch a new wind and crest the waves.

    Reply
  • 2017年7月17日 at 10:06 AM
    Permalink

    日馬富士関、

    攻防のある、見ごたえ充分の一番でした。最後はやはり、横綱のほうが動きにまさっておられましたね。
    お疲れのたまってくる頃と思いますが、どうか集中力をさらに研ぎ澄ませ、厳しい相撲をつらぬいてくださいますように。
    自らに勝つ者こそ強し。横綱が、それを示してくださることを信じています。
    後半戦もご無事とご活躍を心から祈り、精一杯応援いたします!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です