令和4年7月場所十四日目

照ノ富士 あと一日、落ち着いていきます。

翠富士 相手が少し引いたところで着いて出ていきました。

照強 頭低すぎ足が出ませんでした。

宝富士 お陰様で勝ち越す事が出来ました。明日も頑張ります。

錦富士 明日は勝って十勝あげたいです。

熱海富士 立ち遅れました。明日は何が何でも勝ちたいです。

輝富士 5勝2敗 応援ごっちゃんでした!来場所は優勝!

蒼富士 3勝4敗 二場所連続の負け越しで、もっと体を作って稽古をしないといけないと思いました。来場所に向けて今から頑張ります。

良ノ富士 5勝2敗 今場所の目標は五勝することだったので本当にすごく嬉しいです。来場所は優勝する勢いで頑張ります。

 

 

 

14 thoughts on “令和4年7月場所十四日目

  • 2022年7月23日 at 8:28 PM
    Permalink

    宝富士関
    お疲れさまです。今、東京行きの新幹線の中で、コメント書いています。動画再生を見ました。落ち着きのある、宝富士関らしい取り組みでした。明日1日、無事に取り組みができますよう、祈願しています。

    Reply
  • 2022年7月23日 at 8:50 PM
    Permalink

    宝富士関

    最初、小結・関脇に上がった年頃は、
    安美錦の場合と、ほぼ同じになるのでは
    ないですかね。

    長く、幕内で活躍してください。

    Reply
  • 2022年7月23日 at 8:54 PM
    Permalink

    なんだかな〜 照ノ富士関!
    明日は頑張って楽しいの見せて下さいよ!

    Reply
    • 2022年7月23日 at 9:45 PM
      Permalink

      照ノ富士関

      実力通りや思い通りに行かないのが相撲ですね。横綱のことですから全く動じないと信じております。
      明日は賜杯を手にして下さいね!
      精一杯応援します。

      皆様が千秋楽に悔いの無いご自身の相撲がとれるよう祈っております。

      Reply
  • 2022年7月23日 at 10:17 PM
    Permalink

    照ノ富士関 コロナ禍で、苦労が多い中、14日目が終了しましたね。今日は、正代関が見事でした。でも、今場所は、相撲内容で負けたのは、1番のみと思うので、明日も不動心で!全力で応援します。

    Reply
  • 2022年7月23日 at 10:37 PM
    Permalink

    照ノ富士関
    明日は照ノ富士関らしい力強い相撲が取れるように心から応援しています!!

    Reply
  • 2022年7月23日 at 10:45 PM
    Permalink

    宝富士関
    勝ち越しおめでとうございます!
    昨日は会場に入ってから、不戦勝と知りました。明日も会場に入ります!楽しみにしています。
     
    熱海富士関
    先日の竜電戦、輝戦は会場で拝見しました!もと幕内力士を相手に熱戦でした。感動しました。まだ大銀杏が結えないですが、幕内目指して頑張ってください。応援しています!

    Reply
  • 2022年7月23日 at 10:50 PM
    Permalink

    照ノ富士関、こんばんは。
    今日は当たってからすぐいなされてしまい残念でした。
    最後の最後まで油断禁物です。
    気を取り直して明日千秋楽本割一番で勝負をかけましょう!
    いつものように落ち着いて相手の突き押しに負けないように捕まえてガッチリ廻しを取って力強い相撲で攻めて下さい。
    自宅で照ノ富士関の力士応援タオルを振って応援しています!!

    宝富士関、こんばんは。
    14日目、勝ち越しおめでとうございます!
    何よりも健康が一番!
    怪我をすることもなくここまで来ましたね。
    ご家族も大変お喜びのことと思います。
    あと一番も楽しみにしています。

    Reply
  • 2022年7月23日 at 11:04 PM
    Permalink

    照ノ富士関

    今日はドルフィンズナアリーナでバナータオルをふって応援しました。
    残念な結果でしたが、後1日頑張って下さい‼️応援してます‼️

    Reply
  • 2022年7月23日 at 11:41 PM
    Permalink

    照ノ富士関
    お疲れさまでした。
    今日は信じられない結果だったので、VTRを何度もみて悔しがってました。でも怪我がなかって良かった。明日は間違いなく優勝です。

    Reply
  • 2022年7月24日 at 12:39 AM
    Permalink

    宝富士関

    勝ち越しおめでとうございます。ほっとされていますよね。
    一番、大切な言葉を忘れていました。
    失礼いたしました。

    Reply
  • 2022年7月24日 at 1:23 AM
    Permalink

    翠富士関、
    9勝目、おめでとうございます!! 強い!
    安治川親方が以前「相手が肩透かしを警戒してくれる。相手が警戒したら前に出ていけばいい。そこで押し切れなくてもまた肩透かしにいけばいいわけです。」とおっしゃっていましたが、今日の取組がまさにそんな感じだったな~と思いました。 あと足がよく前に出ていたのがすごく良かったと思います。
    明日、千秋楽の相手は小結の豊昇龍関ということで…まぁ驚きましたね。 さすがにこれに勝ったら文句無しで三賞でしょう。 1年前の幕内での対戦成績は2勝0敗と翠富士関が勝っていますが、あれから相手はメキメキと力をつけて、随分差をつけられてしまいましたからねー。 相当考えないと勝てないと思います。
    彼は色んなことができますが、特に足技と投げ技が得意なのかなと思うんですが、左足が軸足なので、足技はほぼ100%右足で掛けます。今回の『どすこい研』で調査した結果、豊昇龍関は外掛けを右足で相手の左ふくらはぎに4回、左足で相手の右足首に1回掛けていました。 左足のは掛けるつもりで掛けたのではなくて、たぶん偶然だと思います。 外掛けのことは安治川親方に尋ねたら何かアドバイスをもらえるかも? 投げ技も左足を軸足にして投げることが多いです。 新入幕の初場所で当たった時、途中流れの中で翠富士関は豊昇龍関の右足を取りにいきましたが、あれが軸足の左足だったら絶対倒せていたと思います。(あの体勢からは無理でしたが)
    明日はこの楽しみな取組に加えて、なんと翠富士関が「是より三役」に登場するということで! めちゃくちゃ興奮しております! しかし自分一人だけ前頭(しかも11枚目)で、周りは小結、関脇、大関、横綱って、想像するだけで気後れしちゃうね。 でも大丈夫、いつもの取組前の四股踏みの動作がちょっと変わっただけだと思えばいいです。 あとは、やれることをやるだけです。 挑戦者の方が何百倍も気が楽なんだから! 勝って「男気のある男になれますように」の願いが叶いますように!!

    Reply
  • 2022年7月24日 at 7:27 AM
    Permalink

    皆さま
    今日一日、何事もなく無事に土俵をつとめあげられますよう、お祈りいたします。
    そして千秋楽、お力を出し切って下さい!超応援してます!!

    翠富士関
    良い取組でしたね!そして今日は「是より三役」!
    今場所のご活躍が素晴らしいこと、そして土俵が盛り上がるお相撲さんの証ですよ。
    力いっぱい翠富士関の相撲を見せて下さい。

    照強関
    千秋楽、お力を出し切って下さい!応援してます!
    勝ってもそうでなくても、私を含め皆さん照強関の気迫を楽しみにしてるんですよ!

    宝富士関
    勝ち越しおめでとうございます。やっぱり宝富士関ですね!
    積み重ねた日々、技、そんじょそこらのお相撲さんとはわけがちまいますよ。
    今日もいつもどおり、ご自身を信じて、お力を発揮して下さい。

    錦富士関
    昨日の取組は、胸が熱くなりました。お相撲はドラマですね!
    実力者として、これから幕内で何度もぶつかるお二人、今後が楽しみです!
    今日はとにかく目の前の一番に集中して、一日一番でお力を発揮して下さい。

    熱海富士関
    固くならず、兄弟子たちの声を聞いて、集中していって下さい!
    本当は「勝ちにこだわらず…」、って言いたいのですが、勝ちたいですよねー。
    でも、熱海富士関はどんどん上に行く人なのです。焦らなくても大丈夫!
    目の前の一番に、心血を注いで下さい!応援してますよ!

    照ノ富士関
    先頭で場所を引っ張る位置にいるお三方、その対戦相手の意地を感じました。
    お相撲さんは、どんな立ち位置であれ、すきあらばやってやろう!と
    胸に秘めた熱い思いがあるのだなと、しみじみ思いました。
    特に照ノ富士関に当たるお相撲さんは、すごい熱量でぶつかってくるんですよね。
    そこが誇らしい一方で、淡々と受け止め続ける大変さもあるのだなと思いました。
    今日は千秋楽ではありますが「一日一番」のお心で、お腹にぐっと力を入れて下さい。
    目の前の取組に集中し、急がず、クールな頭で相手を見て、お力を発揮して下さい!

    Reply
  • 2022年7月24日 at 9:45 AM
    Permalink

    おはようございます。お相撲待ちです。
    昨日は。良ノ富士さん、五勝目っっ!!御目出とう御座います!!!
    良ノ富士さん、お疲れ様でした。大勝ち、御目出とう御座います。七番相撲、BS1で
    ギリギリで初めから映りましたよ。パソコンと違って大きく安定した画面で先ずは
    勝っている一番、もの言い、同体取り直し、今度こそ間違いなく勝った一番、名乗り、
    全て映りました。嬉しかったです。毎場所貴方の身体が大きくお相撲さん体型になって
    来るのが楽しみです。それによりお相撲の取り口も変わられて変化や叩き、イナシでは
    無く正面から堂々と勝たれていくのも嬉しいです。来場所も愉しみです。
    蒼富士さん、お疲れ様でした。七番相撲、惜しかったぁ。仰る様に身体づくり、お相撲を
    覚える、マダマダやる事は沢山あります。髷も結わなきゃね。どうか焦る事、倦む事
    無くお相撲道を歩んで行って下さい。
    輝富士さん、お疲れ様でした。大勝ち、御目出とう御座います!先場所が十二枚目で
    一勝、今場所下がって五勝、うーん、十五枚目以内は難しいかな。一場所、より強く成る
    猶予が出来たと思いましょう。来場所は幕下に朝乃山さんも戻って来ます。来場所は
    十三日目以前まで全勝、十三日目に朝乃山さんにだけ負けて六勝一敗、さ来場所全勝優勝
    で十両昇進、これで行きましょう。その為には七番相撲の様に引いてはいけません。
    以前幕下に上がられる時に引かなきゃ幕下、引けば序二段と言わせて頂きましたがあれ
    から身体も出来、四つなどお相撲の幅も広がりましたので上方修正、引かなきゃ十両、
    引けば三段目、です。いずれにせよ十両昇進が朧気ながら見えて来ました。愉しみです。
    御関取は。
    熱海富士関。後が無くなりました。後が無いと言えば十両昇進の時の一番が思い出され
    ます。あの時勇み足に成らんばかりの勢いで前に出て、名乗りを受け、感涙されていた
    のを思い出します。千代栄関は変化なく受け止めてくれる、そう信じて低く、勢いよく、
    攻めて欲しい。吉報をお待ちしております。
    錦富士関。念願の一番が十四日目に。そうですか、立合い、上手くいって喜んじゃい
    ましたか。無理も有りません。双方良い所の出た一番でした。勝敗は時の運、仕方あり
    ません。でもこれで敢闘賞遠のいちゃいましたね。審議会次第ですが。どうか今日勝てば
    で望みを残して頂けます様に。いずれにせよ夢の二桁。勝ちたい。相手は熟練。そう
    簡単には勝たせてくれないでしょうが頑張れば互角と観ます。どうか御武運を。
    宝富士関。勝ち越し、御目出とう御座います!!後一つ勝てば幕内一桁、運が良ければ
    七枚目あたりまで戻せそうですね。十両優勝を決めた竜電関ですが、幕内の力、魅せて
    下さい。
    照強関。碧山関と。此処まで互角。どうか考えに考え抜いて大事な白星、もぎ取って
    下さい。
    翠富士関。素直に驚きました。是より三役とは。慌てて幕内皆さんの星、見渡しちゃい
    ましたよ。それで腑に落ちたんですが。それにしても幕内二桁が是より三役とは。これ
    勝てば敢闘に値しますよね。親方、是非審議委員会で推挙してくださいよ。ああ、想像
    します。BS1で「今、三賞選考委員会が終わりました。殊勲賞逸ノ城、敢闘賞勝てば
    翠富士、これも勝てば錦富士、優勝すれば逸ノ城、技能賞該当なしです。」と流れるの
    を。そしてそして部屋の皆様全てに好い目が出て優勝、横綱、敢闘賞、翠富士関と
    錦富士関、そしてそしそして逸ノ城関と翠富士関と錦富士関が並んで笑ってトロフィーを
    掲げて笑っているのを。どうか正夢に、成って下さいっっっ!!!!御武運をっ!!!!
    横綱。昨日は不覚を取りましたが残り勝ち進んで行けば、念願の。負けなきゃ好いん
    です。難敵相手ばかりですがどうか落ち着いて。吉報を、インタビューを、お待ちして
    おります。
    ああ、今場所もやっぱり楽日にはワクワクする事と成りました。伊勢ヶ濱部屋の応援を
    させて頂いている御蔭です。有難う、御座います。昨日、一戦縁を持って神社へも行って
    参りました。後は皆様の御武運を祈念するのみです。
    今日も一日好い日であります様に。
    では。

    Reply

てつおまる へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。