令和2年7月場所十日目

宝富士 前に攻めた良い相撲でした。明日も頑張ります。
照強 叩かれた瞬間前に出るチャンスがあっただけに悔しいです。
照ノ富士 相手が少し引いたりとよく見て取れました。
翠富士 おもいっきり立ち合い変化しましたが、その後の流れが良かった。

3 thoughts on “令和2年7月場所十日目

  • 2020年7月29日 at 8:35 AM
    Permalink

    皆さま
    今場所も終盤に入り、あと少しだと思うと寂しいです。でも、久しぶりにお相撲がある日々を、今は、堪能したいと思います。

    お疲れも出てくる頃かと思われますので、無理をなさらず、一番いちばん、今の力を出し切れるよう、応援してますね。

    照ノ富士関
    強く低く攻めていって、素人目ですが、すごい圧力なんだろうな、と、圧倒されました。
    今日も無理せず、大事に、照ノ富士関のお力と技を活かした、らしい相撲を楽しみにしています。

    Reply
  • 2020年7月29日 at 8:37 AM
    Permalink

    おはようございます。ABEMAの開始を待ってこれを打っています。
    今日十一日目から若い衆は六番相撲。今日明日で多くの方に勝越し負越し他
    色んな目途が立ってきます。特に幕下上位とつられて十両下位からは目が離せません。
    錦富士さんは今日は白石さんと。白石さんそこそこ強くて変化がある方です。
    安治川親方を若くしたような相撲を取られます。錦富士さん安治川親方に良く教わって
    しっかりとしたお相撲を。
    昨日お関取の皆さんは。翠富士関は変化した事を気にしていらっしゃるようですが
    関取は軽量です。変化もあるぞ、と言う所を見せつけないといけません。その上で
    好い相撲だったと僕は思います。照ノ富士関良く見た好い相撲でした。次の目標は
    二桁十番ですね。照強関一瞬のチャンスを活かせませんでしたが玉鷲関とは初顔です。
    失礼ですが関取は初顔のベテランとは分が良くありません。負けて覚える相撲かな、
    ではありませんが関取は一度負けてそこから次の対戦のチャンスやヒントを得ます。
    そう言う意味で好い相撲だったと僕は思います。宝富士関前に出た好い相撲だったけど
    土俵際ホントに危なかった。運が有りましたね、いや、危なかった。
    昨日も楽しませて頂きました。毎日有難う御座います。関取衆が昨日も好い相撲だった
    ので今日もこれで。
    部屋の皆さんにも他の部屋の皆さんにも好い相撲好い熱戦を期待しています。
    では。

    Reply
  • 2020年7月29日 at 12:03 PM
    Permalink

    皆さま、久しぶりの本場所も後半戦となりました。どうかあと五日間、頑張って下さい。

    宝富士関、安定感抜群ですね。勝ち越し期待します。

    照強関、日々気持ちの入った良い相撲ですね。勝ち越し目指して頑張って下さい。

    照ノ富士関、毎日、強いなーと思って見ています。前に出る相撲でこれからも勝っていって下さい。

    翠富士関、一日一日が充実している事でしょう、頑張って下さい。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です