令和2年7月場所六日目

宝富士 立ち合いから押し込まれました、、気持ち切りかえて明日頑張ります。
照強 慎重に見られた、もっと前に出ます。
照ノ富士 土俵際上手く攻める事ができました。
翠富士 崩してすぐ攻めたのがよかったです。

4 thoughts on “令和2年7月場所六日目

  • 2020年7月24日 at 10:53 PM
    Permalink

    照ノ富士関
    今日は連勝中の若武者との対戦、楽しみにしていました。当然、勝ってくれて嬉しいです!まだまだオーラも貫禄も違うなぁと感じました。
    明日からも応援しています。頑張ってください!!

    Reply
  • 2020年7月24日 at 11:44 PM
    Permalink

    照強関へ
    そうです!前に出て責めていきましょ!
    連敗止めて連勝して盛り上げて下さい。明日も応援してますよー!

    Reply
  • 2020年7月25日 at 8:14 AM
    Permalink

    皆さま
    本日もテレビ桟敷から、声援送ります!
    天候がイマイチで、洗濯物の乾きも悪く、ぱっとしない気分ではありますが、お相撲があれば元気出ます。

    照強関
    素人考えですが、ひとつきっかけがあれば、また、白星重ねる流れになってくると思ってます。本日も応援してますよ!

    照ノ富士関
    昨日も見応えありましたね〜。昨日も思わず「よっしゃー」と大声出してしまいました。
    本日も、大事に、らしさを発揮した相撲を楽しみにしています!

    Reply
  • 2020年7月25日 at 9:14 AM
    Permalink

    おはようございます。坂下さんの勝利を見届けてこれを打っています。
    今日は颯太さんの裁きが観られました。颯太さんはこれが初土俵でしょうか。
    それとも僕がぼんやりしていて颯太さんの裁きをそうとは認識せずに
    ぼんやり見過ごしていたのでしょうか。少なくとも僕にとっては初です。
    所作の間違いも無く、「まだまだ」の声もタイミング良く、
    気持ちの良い裁きで三番を取りしきられました。
    丁度「坂下ーっ」と同部屋の坂下さんの勝ち名乗りを挙げられてから
    一礼、土俵を去られました。
    いやー、朝から好いモノを見ました。
    今日は七日目、若い衆の皆さんは四番相撲に入られ、
    早い方は勝越し負越しがかかります。部屋では。お一人ずついらっしゃいますね。
    負越しのかかる椿富士さんには一番でも遅く出来得れば結果的には四勝三敗だったと
    なるように、勝越しのかかる錦富士さんにはストレート給金出来得れば七戦全勝優勝
    十両昇進となるように、気持ちを込めて。また、他の皆さんにも。
    声援を送らせて下さい。
    ワクワクしてきました。ありがとうございます。
    では。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です