令和2年3月場所四日目

宝富士 上手く回り込めました、明日も頑張ります。
照強 土俵際なんとか残せました、明日も気合入れて頑張ります。
照ノ富士 差されましたが前に出ることができました。
翠富士 相手と胸があってしまいました、もっと動いて前に攻めます。

2 thoughts on “令和2年3月場所四日目

  • 2020年3月12日 at 8:05 AM
    Permalink

    皆さま
    本日も楽しみにしております!

    照強関
    残したあとの攻めが、見ていてわくわくしました!余談ですが、塩まきがちょっと寂しそうに見えました(解説席も同じことお話ししてました(笑))

    照ノ富士関
    こういうことを言うのも何ですが、一人だけ、相撲のスケール・力量が違いますね…。凄いです!

    Reply
  • 2020年3月12日 at 9:31 AM
    Permalink

    おはようございます。今日はいつもより十分早く取組が始まりました。
    そういえば新序出世披露一番出世の日でした。江面さん、坂下さんは間に合いましたか。
    昨日観た感じだとどうもお二人とも一番は勝てたけど後一番が。でも焦る事はありま
    せん。高卒大卒の方も混じる中お二人はまだお若いし相撲には早くも成っていましたよ。
    他の皆さんより三年七年早く土俵を踏んだのですからこれから伸びる事が出来ます。
    昨日はアベマを見ている間はどうも。BSに移って富栄さんが部屋の初勝利を挙げて
    くれて、「やったぁー」のやを言ったらどうも様子が。富栄さん右腕を。その後如何
    でしょうか。一時的にすんごく痛いけど大した事無かった、を祈っています。
    その後は翠富士関を除きお三方勝利。ちょっとホッとしました。翠富士関は一昨日
    昨日と大きくて重い相手と充てられましたね。これからどう対処していくか楽しみです。
    今日はそれほど大きく重い相手では在りませんが速く巧い相手です。勿論翠富士関には
    優勝、駄目なら二桁、せめて勝越しをして欲しいけど相手によってどう強く成るか
    勉強の場所だと思います。後々照強関の様に幕内定着の為にも色んな相手と闘って
    欲しいです。
    今日は序ノ口、序二段下位中位の皆さんと取組が無く照道さんの取組十時過ぎまで
    待たされています。観るぞという気合いが空回りしています。始まったら心を込めて
    応援したいと思います。明日はたっぷりと応援させて頂こうと思っています。
    今日も好い日で在ります様に。
    では。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です