令和2年11月場所四日目

照ノ富士 途中振られましたが慌てずいけました。集中出来てます。
宝富士 タイミングよく決まりました。明日も頑張ります。
照強 左上手取られ何もできなかった、、気合い足りませんでした。
翠富士 勝負に勝ちましたが、、土俵際ぎりぎり残せました。
錦富士 四つに組んで顎が上がりっぱなしでした、もっと低く取ります。

5 thoughts on “令和2年11月場所四日目

  • 2020年11月11日 at 6:57 PM
    Permalink

    照ノ富士関、こんばんは。
    今日も焦らず急がず落ち着いていました。
    隠岐の海関に投げられそうになりましたが残して重心を低く良く腰を落として寄り切り。
    四日目も白星おめでとうございます。
    目標に向かって一番一番です。
    最近は、朝晩冷え込んで寒くなってきました。
    身体を冷やさないように暖かくしておやすみ下さい。
    生姜はちみつレモンのホットドリンクおすすめです!
    明日もTV観戦応援しますよー。

    Reply
  • 2020年11月12日 at 12:05 AM
    Permalink

    照強関がご自身で納得のいく相撲を取れますように。
    明日も応援してます。頑張ってください。

    朝晩特に冷えるのでお身体にお気を付けて。

    Reply
  • 2020年11月12日 at 8:37 AM
    Permalink

    皆さま
    今朝も冷えますね。みなさま、とにかくお身体に気をつけて、十五日間土俵をおつとめください。

    それにしても、このような状況のなか、皆さまの勝負にかける気迫、そして、社会状況にあわせ
    日々私たちがお相撲を楽しめるようにご対応いただく協会のご姿勢にも、感謝しかないです。

    陳腐な表現になりますが、元気をもらえます!ありがとうございます。

    照ノ富士関
    よく相手をみられ、対応できていいるご様子、
    力強さだけでなく、精神コントロール力も素晴らしいですね。
    今日も一日一番、大切に、照ノ富士関の相撲を楽しみにしています!

    Reply
  • 2020年11月12日 at 9:59 AM
    Permalink

    おはようございます。本日も前相撲颯太さん勇富士さん良ノ富士さんを観てこれを
    打っています。
    遅くなりましたが一昨日、誉富士関楯山親方の解説を聴くことが出来ました。嬉しい。
    お懐かしい。今でも親方の事は宝富士関の事と共に居酒屋の酒の肴になっています。
    有難う御座います。
    熱海富士さんは強敵荒虎さんを破って三番。勝ち抜けですね。中日に一番に出世披露
    されるのを愉しみにします。
    五日目。若い衆の皆さんは三番相撲に入りました。場所に慣れると共に少しずつお疲れも
    出て来る事と存じます。でも伊勢ヶ濱の皆さんはそれに耐えて勝ち進んでくれる、そう
    信じています。陳腐ですが、頑張って下さい。
    今日も一日好い日でありますように。
    では。

    Reply
  • 2020年11月12日 at 11:09 AM
    Permalink

    照ノ富士関、四日目も態勢悪くても、慌てることなく落ち着いた相撲で完勝、
    すばらしいです。しかし、上位陣は休場が増え寂しい限りです。
    照ノ富士関には無理をしてほしくないけど、千秋楽まで身体が持つことも祈っています。
    今日も気合いの入った一番、期待しています。
    TV桟敷で応援タオルを振っていますよ。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です