令和2年1月場所四日目

宝富士 最後俵に詰まりましたが逆転で勝てました、今場所よく体が動いているのでいい結果出したいです。
照強 いなした後休まず攻めたのがよかったです、明日も勝って五連勝したいです。
照ノ富士 前まわしが早く取れました、明日も頑張ります。

2 thoughts on “令和2年1月場所四日目

  • 2020年1月16日 at 9:41 AM
    Permalink

    こんにちわ。椿富士さんの一番を待ってこれを書いています。
    昨日今日の颯富士さんの前相撲を観ようと思いながら前相撲をウィキペディアで
    検索したら、前相撲は二番勝ち抜けでもう颯富士さんのお相撲は終わったとの事。
    そうですか。二番勝ち抜けなのですか。知らなかったです。長くお相撲を見ている
    つもりで知らない事、まだまだあります。
    で、今日は序ノ口の皆さんのお相撲も無く、進行も遅くて椿富士さん待ちです。
    その代りと言っては何ですが椿富士さん、御室岳さんの後は三段目、幕下、お関取の
    皆さんのお相撲が全てあります。嬉しいです。しっかり観ます。
    では。

    Reply
  • 2020年1月16日 at 5:02 PM
    Permalink

    宝富士関へ
    四日目、国技館で、生で、応援してきましたよ!
    先ず14時20分に出待ちで一声「宝富士がんばれ!」
    次は幕内土俵入りで「宝富士~」「宝富士~」と友人と合唱。
    そして仕切りと取組中に「宝富士~」と数回。
    応援の甲斐あって目の前で勝ってくれて「いいぞ、宝富士!」と一声。
    聞こえてると嬉しいのですが・・・。
    今日も、そして千秋楽までテレビの前で応援してますからね!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です