令和2年1月場所千秋楽

宝富士 7勝8敗 最後は前に出るいい相撲でした。来場所は勝ち越せるように稽古に精進します。
照強 8勝7敗 前半良かったのですが、後半は星が伸びませんでした。来場所は二桁勝てる様に頑張ります。
照ノ富士 13勝2敗 最後二番負けましたが、お陰様で十両優勝することができました。来場所も万全な状態で迎えられるように頑張ります。
桜富士 5勝2敗 初めて三段目で5勝勝てて嬉しいです

2 thoughts on “令和2年1月場所千秋楽

  • 2020年1月27日 at 12:03 AM
    Permalink

    こんばんわ。徳勝龍関の優勝もありましたが、今場所は「何と言っても」を付けたい
    嬉しい事柄が伊勢ヶ濱部屋に一杯有って、充実した日々でした。照ノ富士関の優勝、
    翠富士さんの東幕下二枚目での五勝勝越し、十日目の伊勢ヶ濱力士九人全員勝利。
    照強関の誕生日前までの全勝は横綱休場の中で六日目を明るく照らしました。あそこで
    徳勝龍関に引き落としで負けたのが悔しい。きっと徳勝龍関はあの時照強関から勝ち運を
    奪っていったに違いない。テレビで言ってましたけど関取、左膝を痛められたとか。大事
    ない事を祈ります。幕下、三段目全員勝越し。特に三段目のお二人は五勝。輝富士さんは
    初日から五連勝、一時は優勝もと思っていました。五勝と言えば五勝の方が五人も。
    御室岳さんの二敗からの五連勝締めも嬉しかったし、聡ノ富士さんが必殺ずぶ捻りを
    一場所で二度も決められたのも嬉しかった。大雅さんを除き全員両目が開いたのも。
    負けない、と言う事で言えば照ノ富士関の十三連勝、宝富士関の終盤二連勝でお関取が
    全員負け、と言う日が一日も無かった事も地味に嬉しい。そして未来へ。颯富士さん
    一番出世。どれひとつとっても容易では無い好い思いを十五日間させて頂きました。
    皆さんの熱戦のお蔭です。有難う御座いました。有難う御座います。
    こんなに好い思いをさせて頂いたので明日からの相撲ロスが。あ、でも今場所後は
    取組編成会議とその後に愉しみが有りますか。伊勢ヶ濱部屋に関わっていられますか。
    楽しみたいと思います。本当に十五日間、ありがとうございました。
    では。

    Reply
  • 2020年1月27日 at 11:48 AM
    Permalink

    こんにちわ。連投失礼します。昨晩、間違えました。最後の方の二行目、
    誤:取組編成会議   正:番付編成会議
    でした。推敲したつもりでしたが。験が悪いのでここに訂正させて頂きます。
    では。

    Reply

伊奴神社そばのファン にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です