令和2年1月場所十四日目

宝富士 流れはよくなかったですが勝ててよかったです。明日も頑張ります。
照強 上体だけで取った感じで足がついてこなっかった、明日は勝ちたいです。
照ノ富士 悔しいです、明日はしっかり白星決めたいです。
翠富士 5勝2敗 来場所からが勝負なので頑張ります。
富栄 4勝3敗 嬉しいので回転寿司で暴飲暴食します!
照道 2勝5敗 今場所初めは調子よく望めましたが後半から失速してしまったのでもっと精進して出直します。
御室岳 5勝2敗 何も話す事はありません。
勇富士 3勝4敗 自分の相撲が取れていなかったことを反省しています。
照樹 4勝3敗 勝ち越せて良かったです。後一場所頑張ります。
澤ノ富士 2勝5敗 今場所も負け越しましたが最後は勝てたので来場所は頑張ります。

2 thoughts on “令和2年1月場所十四日目

  • 2020年1月25日 at 10:06 PM
    Permalink

    照ノ富士関へ
    今日は残念でしたが今場所優勝おめでとうございます。インスタグラムでトレーニングの様子など毎回見てました。(最近は見られなくて残念)すごーくがんばりましたね。
    照ノ富士関の負けん気の強さ、優しさ、茶目っ気のあるところ。大好きです。
    これからも見守り続けます。

    Reply
  • 2020年1月26日 at 11:16 AM
    Permalink

    こんにちわ。いよいよ千秋楽ですね。桜富士さんの一番、七番相撲を待っています。
    昨日は本当に熱戦を有難う御座いました。澤ノ富士さん、二勝四敗の相手と充てられて
    少々憤慨していましたが、見事に勝って呉れました。これで一番だけ取られた大雅さんを
    除き、伊勢ヶ濱部屋力士、全員両目が開きました。誰かが七戦全敗、一勝六敗になって
    しまうのが若い衆の相撲の常ですが部屋からは出無い、嬉しい事です。照樹さん、勝越し
    おめでとうございます。この春から新しい進路でしょうか。首を痛められて立合いに
    制約のある中良く努力されていらっしゃるな、毎回感心していました。どうやら序二段で
    力士生活を終えられそうですね。御目出とう御座います。翠富士さん、やりましたね!
    七番相撲で入れ替え戦も無く、協会が挙げる気満々だな、とは思いましたが一抹の不安が
    ありました。しかし熱戦を勝ち切って呉れた事で全ての不安は吹っ飛びました!これで
    晴れて来場所、いや番付編成会議直後から翠富士関です!いやぁ、今から場所後の地区の
    後援会からの化粧廻し寄付金の案内、愉しみです。
    千秋楽です。いよいよ令和二年一月場所も終わります。
    取組の在る桜富士さん、そして大事なお関取お三方。どうか納得のいく一番が取れます
    様に。そして出来得れば勝利を。
    では。

    Reply

伊奴神社そばのファン にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です