令和2年1月場所十一日目

宝富士 当たった後何もできませんでした、明日頑張ります。
照強 お陰様で勝ち越す事ができました。土俵際なんとか回り込めました。
照ノ富士 今日も落ちついて取れました。残り4日頑張ります。

3 thoughts on “令和2年1月場所十一日目

  • 2020年1月22日 at 9:09 PM
    Permalink

    宝富士へ
    昨日までの3連勝は内容も良くてお見事!素晴らしかったです!
    今日は立ち合いがちょっとだけ遅れたような気がします。
    相性の良い相手だっただけに残念でした。
    まだまだ勝ち越せますので頑張ってくださいね\(^o^)/

    Reply
  • 2020年1月22日 at 10:51 PM
    Permalink

    照ノ富士関へ
    今場所のご活躍、本当におめでたく嬉しく
    誇らしく思っています。
    よくここまで我慢して頑張ってこられましたね。
    あと4日。ケガのないよう精いっぱい自分の
    相撲を取りきってください!

    Reply
  • 2020年1月23日 at 12:02 PM
    Permalink

    こんにちわ。照道さんのお相撲を観てこれを打っています。
    照道さん残念でした。二勝一敗の時は今度こそ三段目と思ったのですが。どうも三段目に
    も壁があるようで。でも照道さん明らかに強く成っています。どうかそのままに精進を。
    これで若い衆の皆さんは十二日目、六番相撲を、お関取は十一日目を終えられました。
    ここまで若い衆の皆さんは負越しお二人、三勝三敗五人、勝越し五人。お関取は勝越し
    二人。お一人は全勝。あと宝富士関が五勝六敗。まだまだ勝越せます。凄く無いですか、
    今場所の伊勢ヶ濱の皆さん。後は三勝三敗の皆さんに少しでも良い目が出るように、
    宝富士関に御武運をと祈るばかりです。
    照強関勝越しおめでとうございます。足を飛ばしてからの計算された周り込み、見事
    でした。これで準ご当所大阪に幕内で戻れますね。又淡路島と玉ねぎの化粧廻し幕内で
    見られるでしょうか。楽しみです。
    翠富士さん勝越しおめでとうございます。これで晴れてお関取に成れるでしょうか。
    当方気が早くて翠富士さんが二勝一敗の頃から星勘定を始めたのですがこれで本格的に
    なりました。ライバルは。若元春さんは別格。白鷹山さんが気になります。落ちてくる
    方は。休場で陥落やむなしの方が二人。後はまだ十一日目が終わった所ということで
    まだハッキリとは。後一番、七番相撲は極芯道さんでしょうか、それとも入れ替え戦で
    しょうか。兎に角後一番いければ問題なしですね。御武運をお祈り致します。
    今場所も十三日目を迎えるに当たってワクワクする展開となりました。有難うござい
    ます。
    では。

    Reply

みち代ばあちゃん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です