4 thoughts on “令和元年9月場所十一日目

  • 2019年9月18日 at 10:44 PM
    Permalink

    照強関、苦しい場所ですが、明日こそ!!
    信じて応援します!!

    宝富士関、勝ち越しおめでとうございます!
    二桁も行けそうで楽しみです!!

    Reply
  • 2019年9月19日 at 10:40 AM
    Permalink

    こんにちわ。
    照道さんの五分に戻す熱戦を観てこれを打っています。
    今日はもう、アベマは無い筈。ですよね、偶数日でこのページも確認したし。
    昨日はまさか御室岳さんの後に勇富士さんの取組が在ると思わず、油断しました。
    勇富士さんに申し訳無いような、残念なような。今場所は油断が多く、
    齢を感じます。
    今日は宝富士関は炎鵬関とですか。熱戦になりますね。照強関とともどもに
    好い目が出るようにお祈りします。
    では。

    Reply
  • 2019年9月19日 at 1:33 PM
    Permalink

    宝富士関、勝ち越しおめでとうございます。インタビュー、聞けてよかったです。
    照強関、まだまだこれから、最後まで粘り強い相撲を見せてください。

    照ノ富士さん、すごい熱戦でした。土俵際によったとき、「無理しないで」と
    思わず叫びました。あと一番、千代の国さんと幕内相撲を見せてください。

    Reply
  • 2019年9月19日 at 5:48 PM
    Permalink

    宝富士関、勝ち越しおめでとうございます!
    そして炎鵬関との取り組みもとても見応えがありました。

    我が家では、皆、大相撲ファンで、それぞれ応援している関取がいます。

    母は随分前から、宝富士関を応援してます。
    病後で体力がない為、長時間の外出ができないので、いつもテレビ観戦です。

    売店で売っている「力士ミニのぼり」が欲しくて、通信販売サービスに問い合わせをしましたら、「宝富士関のは作ってません」と言われました。

    こんなに長く幕内で相撲を取っている宝富士関のグッズが少ないなんて!

    母は残念そうですが、あとはテレビの前で楽しく応援するのみですね。

    優勝を意識せずに千秋楽まで、思い切り頑張ってください!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です