2 thoughts on “令和元年9月場所九日目

  • 2019年9月17日 at 12:20 AM
    Permalink

    安治川親方へ
    初めてのテレビ解説、親方のお人柄が、よく表れていて、とても良かったです。
    ご家族のお話など、とても興味深かったです。
    ご親戚である伊勢ヶ濱親方を尊敬し、相撲愛に溢れていたお父様に厳しく、教えていただき、反抗期もなかったなんて、本当に優しくて、暖かい家庭だったのでしょう。
    これからも伊勢ヶ濱親方やお父様が良いお手本になりますね。
    親方の元で、心技体の揃った力士が育ってくれることを期待します。
    これからもまだまだ忙しい日々が続きますが、お体だけは、大切にして下さい。
    また、近いうちに、テレビなどで、お目にかかれることを期待しています。
    伊勢ヶ濱部屋の皆様、終盤に向けて力が発揮できるように祈っています。

    Reply
  • 2019年9月17日 at 11:05 AM
    Permalink

    こんにちわ。
    今序二段の皆さんの取組を観終え、桜富士さん、誉富士さんのを待っています。
    こう言ったら失礼に当たるかもしれませんが若い衆の皆さんの取組は九、十日目が
    面白いですね。優勝が見えて来る、勝越しが懸る、少しでも有利になる、負越さ
    ないようにする、初日を出す。互いにそういう関係の相手と一番を取る。
    見ているこちらとしては力が入ります。中日まで勝つと「好」、などと澄まして
    いたこちらも「やったぁー」になります。有難うございます。
    やはりお相撲は面白いです。
    では。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です