One thought on “令和元年7月場所十一日目

  • 2019年7月18日 at 10:27 AM
    Permalink

    こんにちわ。
    鯱ノ富士さんの勝利と勇富士さんのラッキーを観てこれを書いてます。
    照樹さんは。ご免なさい、照樹さんには間に合いませんでした。
    一番一番、大切に取っていらしているのに観る方がこれでは。ご免なさい。
    さて。
    昨日も幕内お二人勝って呉れまして良かったです。
    照強関好い相撲でした。あの低い姿勢からのドカンと一発。爽快ですらあります。
    宝富士関は良く粘って呉れました。相手のある事しかも得意の型は知れ渡って
    いる。そんな中昨日の逆転もまた爽快でした。怪我さえしなければ昨日のような
    粘りもまた好いです。
    若い衆の皆さんは今日で六番相撲が終わり後一番。
    関取衆とは異なり七番しか無いのは一番一番の重みが大きく勝越し負越しが
    決まってもその一番が大切なのは変わりませんね。体調もあって今日の照樹さん
    のような失礼をしてしまうかもしれないけど気を入れて観させて下さい。
    では。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です