令和元年5月場所十四日目

宝富士 受けてしまいいいところがなかったです
照強 右を差したのが敗因と思います
安美錦 明日は千秋楽一生懸命取るだけです
錦富士 4勝3敗 取り直しの相撲で勝ち越し嬉しいです
翠富士 4勝3敗 来場所も勝ち越せるよう猛稽古します
三室岳 4勝3敗 お陰様で勝ち越す事ができました応援ありがとうございます
澤ノ富士 4勝3敗 入門して初めて勝ち越しました来場所も勝ち越したいです
大隅富士 4勝3敗 7番目の相撲で勝ち越しました凄く嬉しいです

One thought on “令和元年5月場所十四日目

  • 2019年5月25日 at 11:39 PM
    Permalink

    こんばんわ。ありがとうございます。今朝、浮ついた事を書いてもし若い衆の皆
    さんが勝てなかったらどうしよう、そんな事を考えて今日の取組に向かいました。
    十六時まで至福の時間でした。まずは大隅富士さんが邪念を払って下さり、そして
    澤ノ富士さん!とうとう、とうとうやりましたね。澤ノ富士さんが勝って下さった
    ら大声で「やったーぁ、やったーぁ」と叫ぼうと思っていたのですが実際にはしみ
    じみと「よし」と呟く事となりました。御室岳さん、翠富士さんも。良かった。
    そして錦富士さん、軍配を見て駄目かと思いましたが取り直し。力が入りました。
    こちらで「やったーぁ、やったーぁ」でした。地震があって安美錦関のお相撲は
    アベマで。いやあ、好かったです。このまま伊勢ヶ濱部屋全勝かと思いましたが。
    幕内常連の松鳳山関は巧かったし三役に長く居る御嶽海関は強かった。宝富士関、
    来場所は幕内上位に上がってリベンジしましょう。
    明日、いよいよ千秋楽。愉しい日々も中締めです。取組の在る皆さん、悔いの無い
    一日を。あ、照強関、おねだりします。ようは明日、勝って下さいと言う事なの
    ですが、名古屋の街を染め抜きで歩いて下さい。東海地区後援会の皆さんに着流す
    姿をお披露目して下さい。明日も今日の様に難敵なのは分かっていますが何とか。
    お願いします。では。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です