五月場所 九日目

日馬富士
今日は負けましたが、これ以上離されないよう最後までがんばります。
照ノ富士
開き直ってがんばります。
宝富士
もう負けられないので明日から全部勝つつもりでがんばります。
誉富士
一つでも勝ちが先行できるようにいきたいです
照樹
なんとか勝ち越しすることができました。あと二番も勝つつもりでがんばります。

3 thoughts on “五月場所 九日目

  • 2016年5月16日 at 8:07 PM
    Permalink

    横綱、今日は残念でしたが、横綱の闘う背中を見て、部屋の皆さんが毎日どれだけ勇気づけられていることでしょう。相撲ですべてを語ろうとしていらっしゃる横綱のお気持ちは、 応援する私たちの胸の奥まで届いています。最後まで、悔いなき闘いをなさいますように。 勝利を信じ、ご武運をお祈りいたします!

    Reply
  • 2016年5月16日 at 11:56 PM
    Permalink

    照ノ富士関、痛かったら、無理しないで下さい(;_;)悪化させないよう、来場所まで、痛い所、休ませてあげて下さい(;_;)勝手な事言ってすみません…

    Reply
  • 2016年5月17日 at 4:52 PM
    Permalink

    大相撲を観ます。今日もテレビで大相撲を見ます。伊勢ケ濱勢が勝っている時は好いのです。ここの処の様に負けが込む、いわんや怪我が出ると余計な事を考えます。俺が応援しているから良くない事が起こるのだろうか。誉関が突きだけで無く体が寄った時は押しに徹したらどうなるだろう。宝関も上手を求めずもっと体を前に寄せていって結果上手がとれたら、照強さんと富栄さんが逆の相撲を取ったら。白鵬関、張りの左かかち上げの右かどちらからいきなりいなしたらどうなるだろう。いかんいかん、皆さん考えた末に全身全霊で相撲を取っている、それだけでも有り難い事ではないか。俺が観ない方が勝って呉れるだろうか。それでも今場所なら13時過ぎ、14時15分前後、15時半過ぎ、17時過ぎから18時まで。吸い寄せられる様にテレビの前に座っています。空いた時間で協会公式HPで三段目以下の皆さんの勝敗確認。負ける時は「頑張れ頑張れ、あ、あぁ~。」勝つ時は「よし、いいぞ、良し、良し、勝ったァー。」ガッツポーズ。かような日々です。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です