歴代横綱

初代
明石 志賀之助(あかし しがのすけ)
2代
綾川 五郎次(あやがわ ごろうじ)
3代
丸山 権太左衛門(まるやま ごんだざえもん)
4代
谷風 梶之助(たにかぜ かじのすけ)
5代
小野川 喜三郎(おのがわ きさぶろう)
6代
阿武松 緑之助(おうのまつ みどりのすけ)
7代
稲妻 雷五郎(いなづま らいごろう)
8代
不知火 諾右衛門(しらぬい だくえもん)
9代
秀ノ山 雷五郎(ひでのやま らいごろう)
10代
雲龍 久吉(うんりゅう ひさきち)
11代
不知火 光右衛門(しらぬい こうえもん)
12代
陣幕 久五郎(じんまく きゅうごろう)
13代
鬼面山 谷五郎(きめんざん たにごろう)
14代
境川 浪右衛門(さかいがわ なみえもん)
15代
(初代)梅ケ谷 藤太郎(うめがたに とうたろう)
16代
(初代)西ノ海 嘉治郎(にしのうみ かじろう)
17代
小錦 八十吉(こにしき やそきち)
18代
大砲 万右衛門(おおづつ まんえもん)
19代
常陸山 谷右衛門(ひたちやま たにえもん)
20代
(2代)梅ケ谷 藤太郎(うめがたに とうたとう)
21代
若島 権四郎(わかしま ごんしろう)
22代
太刀山 峰右衛門(たちやま みねえもん)
23代
大木戸 森右衛門(おおきど もりえもん)
24代
鳳 谷五郎(おおとり たにごろう)
25代
西ノ海 嘉治郎2代(にしのうみ かじろう)
26代
大錦 卯一郎(おおにしき ういちろう)
27代
栃木山 守也(とちぎやま もりや)
28代
大錦 大五郎(おおにしき だいごろう)
29代
宮城山 福松(みやぎやま ふくまつ)
30代
(3代)西ノ海 嘉治郎(にしのうみ かじろう)
31代
常ノ花 寛市(つねのはな かんいち)
32代
玉錦 三右衛門(たまにしき さんえもん)
33代
武蔵山 武(むさしやま たけし)
34代
男女ノ川 登三(みなのがわ とうぞう)
35代
双葉山 定次(ふたばやま さだじ)
36代
羽黒山 政司(はぐろやま まさじ)
37代
安藝ノ海 節男(あきのうみ せつお)
38代
照國 万蔵(てるくに まんぞう)
39代
前田山 英五郎(まえだやま えいごろう)
40代
東富士 欽壱(あずまふじ きんいち)
41代
千代の山 雅信(ちよのやま まさのぶ)
42代
鏡里 喜代治(かがみさと きよじ)
43代
吉葉山 潤之輔(よしばやま じゅんのすけ)
44代
栃錦 清隆(とちにしき きよたか)
45代
(初代)若乃花 幹士(わかのはな かんじ)
46代
朝潮 太郎(あさしお たろう)
47代
柏戸 剛(かしわど つよし)
48代
大鵬 幸喜(たいほう こうき)
49代
栃ノ海 晃嘉(とちのうみ てるよし)
50代
佐田の山 晋松(さだのやま しんまつ)
51代
玉の海 正洋(たまのうみ まさひろ)
52代
北の富士 勝昭(きたのふじ かつあき)
53代
琴櫻 傑将(ことざくら まさかつ)
54代
輪島 大士(わじま ひろし)
55代
北の湖 敏満(きたのうみ としみつ)
56代
(2代)若乃花 幹士(わかのはな かんじ)
57代
三重ノ海 剛司(みえのうみ つよし)
58代
千代の富士 貢(ちよのふじ みつぐ)
59代
隆の里 俊英(たかのさと としひで)
60代
双羽黒 光司(ふたはぐろ こうじ)
61代
北勝海 信芳(ほくとうみ のぶよし)
62代
大乃国 康(おおのくに やすし)
64代
曙 太郎(あけぼの たろう)
65代
貴乃花 光司(たかのはな こうじ)
66代
(3代)若乃花 勝(わかのはな まさる)
67代
武蔵丸 光洋(むさしまる こうよう)
68代
朝青龍  明徳(あさしょうりゅう  あきとく)
69代
白鵬 翔(はくほう  しょう)
71代
鶴竜 力三郎(かくりゅう りきさぶろう)